2010年02月09日

<廃ポリタンク漂着>今冬は昨年同期並み 18道府県で確認(毎日新聞)

 日本海沿岸などに今冬漂着した廃ポリタンクは、1月末現在で1万1703個に上ることが環境省のまとめで分かった。漂着が確認されたのは北海道から鹿児島県まで18道府県。漂着個数はほぼ昨年同期(1万2668個)並みだった。

 今季は昨年12月中旬ごろから各地で確認されるようになり、1月末現在で最も多いのは秋田県の1923個。次いで石川県(1921個)、島根県(1674個)など。ハングル表記のあるタンクが少なくとも4709個あった。液体が入っているタンクも126個あり、自治体の分析で強酸性と確認されたものもあったという。

【関連ニュース】
社説:2010再建の年 地域主権 地方議会も変化の時だ
漂着:ポリ容器が800個 今冬、日本海沿岸に 回収、処分に市町村負担重く /新潟
ポリタンク漂着:8市町で384個 ほぼ韓国語表記 /青森
漂着:海岸に大量のポリ容器 上越から胎内まで /新潟
漂着:ポリ容器4個 劇物に注意を呼びかけ−−豊岡 /兵庫

年金納付率80%目標を下方修正=「09年度比上昇を」−機構中期計画(時事通信)
デルタ航空機の主脚格納庫に黒人男性の遺体 成田空港(産経新聞)
婚活サギ女、殺人容疑で再逮捕(スポーツ報知)
集団登校の小学生に車突っ込む、5人軽傷か 茨城・小美玉(産経新聞)
厚労省の反論は説明不足―「実質ゼロ改定」報道で日医(医療介護CBニュース)
posted by カジヤマ コウジ at 10:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。